希望していた通信制高校に通ってみて

面接と簡単な試験を受けて無事に合格することができました

2月になり、受験をすることになりますが、通信制高校の場合には試験等はほとんど考慮されていません。
普段からの素行などを調査する事はあっても、成績が悪いからといって落とす事は滅多にないです。
そのため自分の場合も、面接と簡単な試験を受けて無事に合格することができました。
ほとんどの人が合格したわけですが、実は入学してからが大変です。
通信制の学校には公立と私立の2種類があり、どちらも同じ勉強することができます。
私立の場合はお金がかかりますが、より専門的な学習をすることが出来るのも魅力です。
例えば最近は日本でアニメが流行っていますが、アニメーションに関して高校から学ぶこともできます。
それ以外の芸術分野の専門的な授業があるため、私立高校は非常に人気が高いでしょう。
自分が通ったのは公立高校の方ですが、昔よりも学習できる内容のバリエーションが増えてきています。
例えば、昔は普通科商業科や機械化などしかなかったのに、最近は美術系の学習ができるところなども増えてきました。

自宅学習が苦手な人はやめた方が良いかもしれません面接と簡単な試験を受けて無事に合格することができました友達もでき目的もあったため、無事に卒業することができました